商品一覧

ハイパースペクトルカメラ

分光イメージング

ハイパースペクトルカメラ

ハイパースペクトルカメラは光を細かく波長を分光し、数十バンド以上の波長情報を得られます。

ハイパースペクトルカメラ

2020年春 発売予定

ハイパースペクトルカメラとは

近紫外光~近赤外光(最大350nm~1100nm)の
分光情報を画像1画素ごとに取得可能なイメージング分光システムです。

内蔵分光スキャニングシステムを搭載し、
カメラも対象物も静止させた状態でスペクトル画像を取得可能ですので、
顕微鏡への搭載や屋外計測等、汎用性・携帯性に優れております。

※お客様のご要望に沿って、カスタマイズ対応致します。

スペック情報

 CT1CT-2CT-NIR
検出波長帯可視光〜近赤外
400-1000nm
可視光〜近赤外
400-1000nm
近赤外光900-1700nm
バンド数12012080
FWHM(半値幅)5nm5nm10nm or 2nm
画素数VGA(640×480)HD(1280×1024)VGA(640×480)
フレームレートMAX: 160FPS
スキャン(0.5〜8秒)
MAX: 160FPS
スキャン(0.5〜8秒)
MAX: 60FPS
インターフェイスUSB3.0USB3.0USB3.0
寸法H75.0mm
W72.0mm
L220mm
H75.0mm
W72.0mm
L220mm
H180.0mm
W15.0mm
L340mm
重量800g800g2.8kg
ページ上部へ戻る